山野草

2015年06月20日

「珍しい山野草」始めてみる「チョコレート色の花」

母の日には毎年山野草を息子からプレゼント。

山野草好きという私には毎年園芸店から見繕って来てくれるらしいのです。

今年は「八角連」でした。

左の手のひらを広げた八角の葉をした山野草です。

葉の下にぶら下がるように下向きに「チョコレート色」の花がいくつか咲きました。

下向きなので、残念ながらとうとう覗きこむことはできませんでしたね。

b-150620-haltukaku
b-150620-haltukaku-hana
だいぶご無沙汰いたしました。
またブログの再開をいたしました。
またみなさんのお仲間に入れてくださいね。


hiroko6801 at 15:37|PermalinkComments(0)

2013年04月28日

山野草大好きな私の参考書「日陰をいかす庭づくり」

IMG_2591

平成14年11月に発売された「日陰をいかす庭づくり」

は私の参考書でもありました。


その大切な本を「貸してあげるね」と貸し出した覚えが

あるのですが、相手の方も忘れているのかもしれませ

んし、私も、どなたにだったか忘れてしまっています。



当時はお花にも興味がありましたが、里山風の庭も魅力

があり、本を参考に植えた山野草がたくさんあります。


母の日のプレゼントは決まって山野草の鉢植えでした。


BlogPaint

矢車草はこの本に出会って知りました。

BlogPaint

蕨も植えてみました。

IMG_2520

破れ傘です。

IMG_2519

ヒトリシズカです。


IMG_2505


白花イカリソウです。

IMG_2386

九階草です。

IMG_2503

早春に咲くショウジョバカマ。


山のなかでひっそり咲く山野草、年齢とともに花の好みが変わって

来るのは私ひとりでしょうか?



ついに2冊目「日陰をいかす庭づくり」を買い求めました。





hiroko6801 at 06:22|PermalinkComments(0)

2013年04月24日

一輪草でしょうか?

IMG_2400

いつの頃からか、山野草一輪草が半日陰のクリスマスローズ

の下で春になると咲き始める。


IMG_2474


一輪生けてみました。

BlogPaint


こんな感じの花。


IMG_2481

葉はこんな感じ。

IMG_2463

写し方を変えてみた。



hiroko6801 at 12:36|PermalinkComments(0)

2013年04月16日

山野草 ホタルブクロは茶花の籠活けに



IMG_3446

キキョウ科のホタルブクロが梅の木の下がとても好きらしく

毎年増えて困るほどです。

園芸種のカンパニュラは改良種だとか。

山野草のホタルブクロは多年草で地下茎でどんどん増えます。

なので、間引く事もしばしばです。

茶の湯を好む友人が「わぁーこんなに咲くの」と感嘆の声をあ

げていました。

うつむき加減に咲く姿に風情があり、ほかの山野草とまぜて

籠活けするとよく映えますね。


hiroko6801 at 06:30|PermalinkComments(0)

2013年04月07日

「日陰をいかす庭づくり」で知った「矢車草」


IMG_3059 (2)


NHK趣味の園芸別冊、「日陰をいかす庭づくり」とても気に

入り、買い求めたのは出版間もないころでした。



以来、東南に面している、うちの庭には樹木が植えてあったこと

もあり、木陰はなんとかありました。


メーンツリーは炎の紅葉が楽しめる櫨の木が植えてあります。


「日陰をいかす庭づくり」ではじめて知った深山に生えているという


「矢車草」
があります。


IMG_3068


山野草のお店にお願いして「矢車草」を求めました。

大きな鉢にたっぷり「矢車草」が植えてある盆栽仕立のものでした。


庭の何ヶ所かに分けて根おろししました。


その何ヶ所かの中で適地だったところが北西のブナの木の下でした。

隣には斑入りの額アジサイが風に弱い「矢車草」を守ってくれていま

す。




日陰の植物は、葉の形、葉のいろ、豪華さのないひっそり咲く花々を

こころ静かに楽しむもの。



はなやかさのない草花は元来、日本人のこころの底に眠っている

あるいは抱いている郷愁を呼び覚ましてくれるものなのでしょうね。


IMG_1805


4月の庭は殺風景そのものですが、さくらが咲き始める頃になる

と花々はいっせいに、この世の春を謳歌し始めることでしょう。




hiroko6801 at 09:05|PermalinkComments(0)

お試しセットって?