エコ

2015年06月22日

[伯爵かぼちゃ]の受粉のコツ

 早朝、小雨の中傘をさしながら受粉です。

うちの「キッチンガーデン」は狭いので昔のはしごに這わせて育てています。

b-150622-kabotya-2

私の目の高さに雌花が開花していました。

覗きこむことが出来なかったので、雌花に少し切れ込みを入れると、めしべがみえます。

受粉させやすかったですね。

雨の日ですから失敗に終わるかもしれませんが。

b-150622-kabotya-1

残渣で作られた自然循環型の肥料を定期的に施すのは夫の役目です。

今年はコンパニオンプランツに力も入れましたしね。。。

うちの「キッチンガーデン」の野菜も今のところ順調に育っていますよ。

皆さんは今どんなお野菜を収穫していらっしゃることでしょうか?

よき一日をお過ごし下さいね。

ご訪問くださいまして有り難うございました。

hiroko6801 at 12:55|PermalinkComments(0)

2014年01月12日

グラリオ1年間の記録

グラリオ昨年一年間の様子と今年の寒の入りを写真で追ってみました。


しだれるグリーンのつるとお花も楽しめる強健な植物なので、条件のあう窓辺がありましたら、今年のグリーンカーテンをと、

お考えの方がありましたら、どうぞご参考になさってくださいね。


春、5月冬越しをした根から新芽が出てきました。

IMG_3584


植木鉢の下に園芸ネットを張りました。


IMG_5625

夏になる前にローズ色の花が咲き始めました。


夏になる前に植木鉢の土が痩せた量だけ完熟腐葉土に緩効性肥料を軽く一握りすき込んであげました。


IMG_6315

夏いっぱいは緑の葉が生い茂り、その間は根が充実している期間なのでしょうね。



b-130918-gurarioaki

秋になりようやくローズ色の花がつき始めました。


b-131114-gurario-tubom

そして日が短くなり、寒さに向かうこの時期にこの蕾の多さは。


b-131218-gurario2

ローズ色の花は途切れることなく咲き続けています。


春先に園芸ネットを植木鉢の下に張り巡らしておきましたら、ネットにそって1.5m×1.5m


に広がりました。


新発見したのは、葉の茎をからませながらしたに伸びてゆくことでした。


11月29日に雪が降りました。

b-131129-gurario1-1


b-131129-gurario2

b-131129-gurario3

1月になり根だけは寒さに耐えられるよう、マルチングをかね鉢に自家製完熟腐葉土をこんもり盛り土にしておきました。


昨年11月から何度かの雪に見舞われ、凍てつく日もありましたが、下の方は未だお花が咲き蕾もあります。


b-140103-gurario

一年間楽しませてもらったグラリオに明日(2014・1・8)の寒波(最低気温-3度)は可愛そう。

地際で切り戻し春の訪れを待つことにしましょう。



b-140112-gurario

b-140112-gurario1

ローズ色のグラリオの切り花はここが明るく一番好きな場所らしいですね。

戸外は雪景色、寒さ厳しき折ご自愛ください。


今日もご訪問くださいましてほんとうにありがとうございました。



hiroko6801 at 13:06|PermalinkComments(0)

2013年03月26日

つる性常緑植物ムベの棚仕立て

IMG_1509

ムベは常緑つる性植物です。
IMG_1512

寒冷地でも冬の間、このような緑をたたえています。

棚仕立てにしてベランダに日陰を作り出してくれます。


ムベの下、シェードのベランダでは、テーブルやチェアを置き

お友達とティータイムをするのにとてもいい演出をしてくれ

楽しい語らいの場
となります。

IMG_1516

丈夫な緑の葉、アイボリーのクレマチスの様な小さな花、赤紫

に熟した実がとても気にいっているつる性植物です。


hiroko6801 at 13:43|PermalinkComments(0)

2013年03月16日

「循環型社会」 緑のリサイクルセンター

地植え「山野草ひとりしずか」がわずかに芽をだした。

そこにマルチングをしたところだ。

IMG_1163


緑のリサイクルセンターに樹木を剪定した枝が持ち込まれる。


やがて枝や葉を破砕され木質チップとなって還元される。

IMG_1153

うちはその木質チップをいただいて1年間熟成させる。

IMG_1148

どこからやってくるのだろうか、いつの間にかミミズのすみかに

なっている。

春先、地植え山野草の少し顔をのぞかせたところにこの熟成した

木質チップをマルチングしてあげるとよく育つ。

ミミズ等が媒介し年を重ねるたびに土質が良くなる。



hiroko6801 at 10:50|PermalinkComments(0)

2013年02月25日

グリーンカーテン 丈夫 花つきよい 育てやすい 乾燥に強い 猛暑に強い 寒さに強い

IMG_0841

























ゴマノハグサ科
の植物は丈夫であるようだ。
この「グラリオ」ゴマノハグサ科である。



昨春、西側の一間の窓に、グリーンカーテンにと購入した。
なるべく丈夫なものと思ったことの最大の理由は、水くれを
忘れがちな場所であるから。



野菜を育てる深めのプランタンに、フウセンカズラとこの
「グラリオ」を2本植えた。



フウセンカズラ
はどんどん上に伸び、優しい薄緑の葉
は風にそよぎ涼しさを演出してくれた。



「グラリオ」
は下にさがる一方。
止むをえず誘引したが上までは届かなかった。
雪の中でも花は咲いていた。



しかし、気温が氷点下になった時に耐えられるか心配。
白い植木鉢に植え替え、昨年暮れに家の中に取り込んだ。



急激な気温の変化で一時は枯れたようにみえた。
が、びっくりしたことは根が立派であったこと。
これなら大丈夫と殆ど根元から一気に切り込んだ。







BlogPaint
































春を感じた「グラリオ」はやわらかい、しかし力強い姿を
目の前に表している。


ホッとした。

うれしい。


今年は上から垂れるグリーンカーテン「グラリオ」どの場所に?
思案チュ。



hiroko6801 at 09:35|PermalinkComments(0)

お試しセットって?