ガーデニング(雑木)

2014年01月06日

繭玉飾りの水木

小さな苗木を植えて10数年たつでしょうか。
新緑と葉脈がきれいな雑木ですね。

IMG_3149

山でよく見かける木でした。

b-140106-mizuki1

ずいぶんあとになって木の名前が水木(ミズキ)であることを知りました。

b-140106-mizuki2

若い幹は冬赤くなります。

b-140106-mizuki


もしかして「繭玉の木」ではないかと思い詳しい方に聞きましたら、やはり繭玉飾りに使う木であることも知りました。

b-140106-mayutamakazari
もち米を煎餅にした宝船、鯛、米俵、提灯、おたふく、小判など縁起のよいものを独特の方法で着色し、水木にぶら下げ五穀豊穣、商売繁盛をお祈りします。

水木はもともと山に生えている落葉高木樹で庭うえの場合は芯を止めます。


水分の多い木で火災除けの木とも言われています。


昨日、寒の入りをしましたね。


日本列島が一番寒い季節にはいりました。


皆さまお風邪などめされませんように。


今日もご訪問くださいましてほんとうにありがとうございました。

 



hiroko6801 at 16:41|PermalinkComments(0)

2013年04月15日

オオヤマザクラの美しさ


オオヤマザクラは山に自生している野生種の桜です。

花はご覧のように淡紅色でとても存在感のある花ですね。

あまりの美しさにピンポイントで撮ってみました。

IMG_2125


IMG_2128

IMG_2126

IMG_2127

IMG_2137

IMG_2122

IMG_2135

IMG_2119

オオヤマザクラに対して、ヤマザクラは葉が先に萌え出てから

淡いピンクの花が咲きます。

里山でみかけることがありますね。


hiroko6801 at 11:18|PermalinkComments(0)

2013年04月14日

山つばき 茶花に向く藪椿


IMG_1612


早春の山をドライブしたした時、木五倍子(キブシ)と山つばき

が咲いていました。

野鳥が蜜を吸いに来たのでしょうか、雄しべがだいぶ傷んで

いました。


IMG_2075

IMG_2076

うちの椿は詳しく知らないのですが、植えて頂く時、藪つばき

らしいといわれました。

花弁が開かないところに、風情があり茶花に重宝しますね。


IMG_2092


hiroko6801 at 10:20|PermalinkComments(0)

2013年04月04日

人気の雑木アオダモの特徴

IMG_1728

人気の雑木「アオダモ」の株立ちです。


落葉広葉樹、雄雌異株です。


なぜ、「アオダモ」かと言いますと、雨上がりに樹皮が緑青色に

なることからついたそうです。



枝や樹皮を水に浸すと、水が藍色の蛍光色になるそうです。

今年は一度試してみましょうか。



黒墨にアオダモの青を加えると高級感ある墨になるという。

これも実験してみたいなぁ~と



ごらんのように、「アオダモ」の木質は硬い上に強い粘りがあり

もっとも有名なものに野球のバットがあります。



IMG_1732

4月になったばかりのこの辺では芽吹くのは中旬以降でしょうか?

この膨らんだ「アオダモ」の芽は白い小さい花が咲く花芽でしょ

うね。


hiroko6801 at 12:39|PermalinkComments(0)

2013年03月25日

風情ある樹木、サンシュウの木

IMG_1444

春を告げる「サンシュウ」の花です。

この「サンシュウ」の花が咲き出すと自然に

     「庭のサンシュウの木~♪」

と「ひえつき節」を口ずさんでいる自分がいます。

BlogPaint

「サンシュウ」の花はご覧の様に黄色い小さな花が固まってつく

花房です。

秋になると赤い珊瑚のブローチにでもしたいような、細長い真っ赤

な実がなります。

「秋珊瑚」とも呼ばれています。


IMG_1445

木の幹はささくれだっています。

虫が木の幹に入らない様に皮をはがしてあげるといいのでしょうね。


hiroko6801 at 10:07|PermalinkComments(0)

お試しセットって?