福寿草は春一番

2013年01月22日

バスク豚の生ハムと合うワインは!



いくつもの工程を経て、長時間手間をかけて出来上がった

ピエール・オテイザさんのバスク豚の生ハムをいただく

機会が雪降る夜ありました。


その日はワイン愛好家が集まりました。


スペインとの国境近く、ピレネーの麓で造られた重厚な


赤ワイン ”コート ド ルション ヴィラージュ レ ミレール”

とバスク豚の生ハムやバスク料理と相性が抜群ですね。




IMG_8341




バスク豚の生ハムは、噛みごたえのある肉質、かむほどに旨み

がじわっと出てきます。

そして、ワイン愛好家のみなさんと楽しい会話が弾み、談笑しな

がら、さらに出てきたバスク料理の数々は、とっても日本人の口

にあうお料理。。。口ぐちにあっ~おいしいねと。

ワインとバスク料理ゆっくりあじわいながら楽しませていただきま

した。

地図の上では、フランスとスペインにまたがっている地方なので

すね。

バスク地方は海の幸、山の幸に恵まれた食材の宝庫だそうです

よ。

私もいってみたいなぁ(願望です)。。。


hiroko6801 at 15:39│Comments(0) ワイン | グルメ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
福寿草は春一番

お試しセットって?