2014年01月06日

繭玉飾りの水木

小さな苗木を植えて10数年たつでしょうか。
新緑と葉脈がきれいな雑木ですね。

IMG_3149

山でよく見かける木でした。

b-140106-mizuki1

ずいぶんあとになって木の名前が水木(ミズキ)であることを知りました。

b-140106-mizuki2

若い幹は冬赤くなります。

b-140106-mizuki


もしかして「繭玉の木」ではないかと思い詳しい方に聞きましたら、やはり繭玉飾りに使う木であることも知りました。

b-140106-mayutamakazari
もち米を煎餅にした宝船、鯛、米俵、提灯、おたふく、小判など縁起のよいものを独特の方法で着色し、水木にぶら下げ五穀豊穣、商売繁盛をお祈りします。

水木はもともと山に生えている落葉高木樹で庭うえの場合は芯を止めます。


水分の多い木で火災除けの木とも言われています。


昨日、寒の入りをしましたね。


日本列島が一番寒い季節にはいりました。


皆さまお風邪などめされませんように。


今日もご訪問くださいましてほんとうにありがとうございました。

 



2014年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

昨年いまころから「ナチュラルガーデニング生活」というタイトルでブログ綴りはじめながら、いつしか長期休暇をしてしまっていました。


考えてみますと草花、ベリー、お野菜、木々の緑とたわむれ、それで充分満足な暮らしが一番自分にあっていることを知った一年でもありました。


そんな生活のひとこまを今年また綴り始めたいと思っています。


天智天皇のお言葉「むべなるかな」と仰せられたムベ。


いにしえの昔からあった“むべ”は縁起の木として珍重されています。


b-131110-mubemi

昨年たくさんの実を結びました。


b-131202-mube1

ムベからご縁起をいただいたものを、みなさまにおすそ分けでき、ことしもうま(馬)く実を結ぶ年になりますよう、皆さまのご健康とご多幸をムベとともに心からお祈り申しあげます


2013年05月17日

日よけに最適ムベのシェードガーデン

ほんものの竹で手作りしたムベの棚です。

IMG_3372


常緑のムベの棚は日陰を作りだしてくれます。

ムベはいわばシェードガーデンに向くつる性植物ですね。

花が咲くと時を同じくし、つるが伸びてきます。


雄雌同株の花がびっしりつきます。

IMG_3373 (2)

ムベの幹です。一㍍の苗木を植えて10年以上たつでしょうか。


IMG_3266 (2)


花はクレマチスの花にも似ています。


IMG_3294

雌雄同株のムベの花。

長く少し大きいほうが雄花、短い方が雌花です。

IMG_3293


バナナの皮をむいたようにも見えますね。

雄花には3本の雄しべがみえます。

うちでは自然授粉に任せています。

IMG_3292

ちょっと色のついている雌花です。

IMG_3262 (2)

雌花が先に咲き、次に蕾みの雄花が咲きます。

IMG_3374


常緑ムベは、日差しを遮ってくれるので、ティータイムを

楽しむことができます。


hiroko6801 at 10:32|PermalinkComments(0) ガーデン | ティー

お試しセットって?